密やかに行うこと

恋人を大切に思っているのであれば、時にはひっそりと相手を気遣うメールを送ることをお勧めします。
「なぜメッセージ用のアプリやSNSではなくわざわざメールを使う必要があるのか」と思う人もいるでしょうが、こうした気遣いや心遣いを日常使っているツールを使用して送ってしまうと、特別な気持ちが伝わらなかったり、反対にデリカシーがないと思われてしまったりするからです。

出会いから間がなく、早く親密な関係になりたいと考えている時には、特にこうした方法は有効だといえるでしょう。
なぜなら、出会いから間もない時期というのは、互いの好ましいところを探し合い、相手への恋心を募らせている時期だからです。
「関係を確実なものにしようと努力している時期」と言い換えることもできるでしょう。
そうした時期に特別な扱いをされると、気持ちが満たされ、より相手に対して抱く好意が高まるでしょう。

ですから、出会いの際に利用していたアプリのメッセージ機能などではなく、今までいつも使っていたコミュニケーションツール以外の特別な方法で気遣いを見せることが大切なのです。
より相手に特別感を持って欲しいと考えているのであれば、新しいメールアドレスを取得して、「恋人専用だ」と告げてメッセージを送るのがいい方法でしょう。
SNSや出会いアプリのツールを使用しないのは、「あなたは特別な人です」と意思表示をするためであり、他の人が知らないツールを使うことによって、親密さを感じさせる効果も期待できるはずです。

また、今ではほとんどの人が恋人とであっても手軽なツールを使いがちだからこそ、メールといった特別な形式のツールを使って、周りの恋人同士よりも、自分たちの関係は特別なのだという演出をすることが効果的になるものです。
そうしたツールを使用して届けられたメッセージであれば、恋人はより心遣いを感じることができるでしょうし、嬉しく思ってもくれることでしょう。