過去の恋との決別

どんな経緯で前の恋が終わったにせよ、それを「過去のもの」として整理することができないのであれば、新しい恋を始めるのは、やめておいた方がいいかもしれません。自分が忘れられないことを口に出さなくても、そうした気持ちは必ず新しい恋人に伝わってしまうでしょう。その結果、二人とも不幸になってしまいかねないからです。新しい恋を始めるための、もっとも大切な準備は「過去の恋との決別」なのだと言えるのではないでしょうか。「過去の恋を忘れたいから、新しい恋がしたい」と言う人もいますが、新しい出会いが欲しいのであれば、過去の恋に対する自分の気持ちをまずは整理しましょう。

失恋を経験すると、ほとんどの人は「自分のどこが悪かったのだろう、どうすれば二人は破局せずに済んだのだろう」と考え込んでしまいがちです。しかし、失恋とはどちらか片方だけのせいではなく、お互いがお互いに対して思いやる気持ちを欠いたことが原因で破局に至った結果なのです。「自分に非があるのではないか」と罪悪感を持ち続けたり、「あの時こうしていたら、こうしていれば」と過去を振り返り続けたりしても意味はありません。新しい恋を始めたいのであれば、過去としっかり決別し、考えを整理して教訓にしましょう。大切なのは、「お互いを思いやることができなくなったら恋は終わりなのだ」と心にとめておくことです。そうして、過去の恋から得られる教訓が理解できたら、心おきなく新しい出会いへと目を向けましょう。

それでも「過去と同じ過ちを繰り返してしまったら」と不安に思うのであれば、スマートフォン向けの出会いアプリを活用して恋人を探してみてはいかがでしょうか。アプリならプロフィールなどが充実し、ブログや掲示板などの交流ツールも利用できるため、自分と相性のよさそうな人が見つけやすいだけでなく、アプローチも簡単です。辛い失恋を経験した後の、様々な不安をかき消してくれる出会いが得られる場だと言えるでしょう。